コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
呼吸

呼吸不全のある未熟児に対するHFOVの効果

Hsu JF, Yang MC, Chu SM, Yang LY, Chiang MC, Lai MY, Huang HR, Pan YB, Fu RH, Tsai MH.

Therapeutic effects and outcomes of rescue high-frequency oscillatory ventilation for premature infants with severe refractory respiratory failure.

Sci Rep. 2021 Apr 19;11(1):8471. doi: 10.1038/s41598-021-88231-6. PMID: 33875758; PMCID: PMC8055989.

背景

  • 新生児に対するHFOVの使用は、理論的には肺保護となるが、臨床的アウトカムの改善は示されていない。
  • 未熟児を対象としたHFOVの効果を調べたい。

要点

  • 後ろ向き、単施設(4NICU)、24w-34w、HFOVを装着
  • Rescue (Oxygenation index (OI)>=20で開始)、early  elective (OI<20で開始した後に悪化)、普通の人工呼吸器からの移行に分類。また、生存・死亡でも分類。
  • n=668。体重の中央値は915g。375名(56.1%)は3日以内に反応あり。28週未満、敗血症、低血圧、臓器不全、HFOVへの反応なしは、死亡の予測因子。

注意点・コメント

  • HFOV非使用群(コントロール)がなく、HFOV使用の是非は議論できない。
  • HFOVに対する反応性を用いて予後を予測するregression modelを作っているが、反応が悪い・低血圧といったものが予測因子となるのは、当然。
  • これまでのHFOVに関する研究との違いが不明瞭。一つの論文に、分類・解析・メッセージが多すぎて、著者の意図もわからないし、結果の理解も難しい。例えば、rescueと普通の人工呼吸器からの移行をまとめ、HFOVで悪化した群と、HFOVの反応性を比較しているが、その意図がわからない(i.e. 反応する群と反応しない群を、反応性ついて比較している)。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。