コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
循環

Glenn前の肺動脈圧とFontan後の予後

Kido T, Burri M, Mayr B, Strbad M, Cleuziou J, Hager A, Hörer J, Ono M.

Impacts of stage 1 palliation and pre-Glenn pulmonary artery pressure on long-term outcomes after Fontan operation.

Eur J Cardiothorac Surg. 2021 Mar 25:ezab079. doi: 10.1093/ejcts/ezab079. Epub ahead of print. PMID: 33764447.

背景

  • BCPCもTCPCも、肺血管抵抗が低いことは大切である。
  • BCPC前の肺血圧(PAP)は、TCPC術後に影響を与えるのだろうか。

要点

  • 後ろ向き、単施設、BCPCとTCPCを施行された患者
  • TCPC後の合併症に対する、BCPC前のPAP(Group H● or Group L●)とTCPC前のPAP(Group ●H or Group ●L)の、ROC曲線を描き、それぞれのカットオフを決定。その後、BCPC前のPAPカットオフ、TCPC前のPAPカットオフで2*2=4群に分け、TCPC後の合併症を比較。
  • n=316。TCPC後の合併症に対するBCPC前のPAPカットオフは16mmHg。TCPC前のPAPカットオフは10mmHg。TCPC前のPAPが低い場合、BCPC前のPAP<16mmHgであった群は、BCPC前のPAP>=16mmHgの群よりも、有意にTCPC後の合併症が少なかった(p=0.02)。

Figure 1. TCPC後の合併症のない期間

注意点

  • KM曲線+Long rankで単純比較しているだけで、regression modelで調整しているわけではない。すなわち、BCPC前のPAP低値はTCPC後の合併症と関係するのかもしれないが、文中のように”Based on our results, conditioning low MPAP before BCPS is an important requirement for successful Fontan palliation”とはならない。
  • Atrial septectomyがあればBCPC前のPAPが低いようであるが、これに関しても上記と同様の理由により、「Atrial septectomyをした方がよい」とはならない。
  • TCPC前のPAP>10mmHgであった場合は、BCPC前のPAPによってTCPC後の合併症に有意差なし。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。