コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ

頭部外傷に対する高張食塩水とマンニトールのメタ解析

Shi J, Tan L, Ye J, Hu L.

Hypertonic saline and mannitol in patients with traumatic brain injury: A systematic and meta-analysis.

Medicine (Baltimore). 2020 Aug 28;99(35):e21655. doi: 10.1097/MD.0000000000021655. PMID: 32871879; PMCID: PMC7458171.

背景

  • 頭蓋内圧亢進症に対し、マンニトールや高張食塩水が使われることがある。
  • その効果をメタ解析で比較してみた。

要点

  • RCT、2010-2019年、3%高張食塩水と20%マンニトールを比較
  • ICPの変化やonset, 効果時間をメタ解析。Random-effectを用いるかどうかはI^2のheterogeneity次第。
  • 10個のRCTから544名。OnsetやICPの変化に有意差はなかった。効果時間やCPPに関しては、高張食塩水の方が良かった。

Figure. 3%高張食塩水と20%マンニトールの頭蓋内圧低下作用の比較

注意点・コメント

  • 仕方のないことではあるが、研究間での患者背景やregimeの差は当然問題となる。例えば、高張食塩水やマンニトールの投与量や投与速度はバラバラと予想される。
  • Fix effectかrandom effectかを、I^2によるheterogeneityから決めているため、研究数が少ない本メタ解析ではunderpower。
  • 効果だけでなく、vitalや電解質への影響も比べたいところ。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。