コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
内分泌

乳児の心臓手術におけるデキサメタゾン

Lomivorotov V, Kornilov I, Boboshko V, Shmyrev V, Bondarenko I, Soynov I, Voytov A, Polyanskih S, Strunin O, Bogachev-Prokophiev A, Landoni G, Nigro Neto C, Oliveira Nicolau G, Saurith Izquierdo L, Nogueira Nascimento V, Wen Z, Renjie H, Haibo Z, Bazylev V, Evdokimov M, Sulejmanov S, Chernogrivov A, Ponomarev D. Effect of Intraoperative Dexamethasone on Major Complications and Mortality Among Infants Undergoing Cardiac Surgery: The DECISION Randomized Clinical Trial.

JAMA. 2020 Jun 23;323(24):2485-2492. doi: 10.1001/jama.2020.8133. PMID: 32573670; PMCID: PMC7312411.

背景

  • 人工心肺を要する心臓手術に際し、ステロイドは炎症反応を抑え、相対的副腎不全のリスクを減らし、超低体温循環停止における神経保護といった利点が提唱されている。
  • 成人についてはその効果は否定的であるものの、小児についてはまだ議論されている。

要点

  • ブラジル・中国・ロシアの4施設、ランダム化比較研究、12ヶ月未満の乳児、人工心肺を使用した患者、n=394
  • 平均年齢6ヶ月。デキサメタゾン1mg/kg群(n=194)vs. コントロール群(n=200)で、死亡や臓器不全、ECMOなどを含めたcomposite outcomeを比較。
  • Primary outcomeに有意差なし。血糖は有意に高い。

注意点・コメント

  • HLHS患者や術前人工呼吸器使用、心血管作動薬使用患者は除外しており、いわゆる重症患者は除かれている。
  • Power calculationでprimary end pointの発生率の差を15%としているが、そのために有意差が出なかった可能性について書いてある。しかし、少なくともその程度の差は出ないということ。
  • 他の研究で指摘されているsubgroupにおいても、30日未満や施設間の差もなく、結果としてはnegative。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。