コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
栄養

乳び胸に対する低脂肪母乳の使用

Neumann L, Springer T, Nieschke K, Kostelka M, Dähnert I. ChyloBEST: Chylothorax in Infants and Nutrition with Low-Fat Breast Milk.

Pediatr Cardiol. 2020 Jan;41(1):108-113. doi: 10.1007/s00246-019-02230-z. Epub 2019 Nov 15. PMID: 31729543.

背景

  • 乳び胸は心臓外科術後患者の2.8-5%に発生する合併症である。
  • 脂質のない中鎖脂肪(Medium-chain triglyceride: MCT)の多い食事への変更が一つの選択肢である。
  • 脂質の少ない母乳(modified breast milk with low fat content: LFBM)は、免疫学的には優れてているが、MCTと比較し乳び胸に対する効果は不明。

要点

  • 単施設、前向き、非ランダム化比較、open-label、心臓外科術後乳び胸と診断された乳児、n=23
  • LFBM (n=13)とMCT(n=10)。胸腔ドレーン排出量と留置時間が一次評価項目。
  • 胸腔ドレーン量とドレーン留置期間に有意差なし。

注意点・コメント

  • 乳び胸は厄介な合併症であるため、母乳から生成されたLFBMが使用可能であれば、その非劣勢だけでも意義がある。
  • Power calculationが行われておらず、どのようにサンプル数を設定したか不明。当然、有意差もでていないが、検出力不足の可能性大。
  • 乳び胸の診断基準など、大切な患者背景の記載がない。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。