コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
呼吸

人工心肺中の人工呼吸器管理に関するRCT

Lagier D et al; PROVECS Study Group.

Effect of open-lung vs conventional perioperative ventilation strategies on postoperative pulmonary complications after on-pump cardiac surgery: the PROVECS randomized clinical trial.

Intensive Care Med. 2019 Oct;45(10):1401-1412. doi: 10.1007/s00134-019-05741-8. Epub 2019 Oct 1. PMID: 31576435.

背景

  • 人工心肺中に人工呼吸をやめると、虚血再灌流傷害、炎症、術後横隔膜機能不全、無気肺といった合併症を増やす可能性がある。
  • 一方、PEEPや換気は術野を邪魔するため、避けられがちである。

要点

  • 多施設RCT、18歳以上、人工心肺を用いた心臓手術、PROVECS study
  • Conventional ventilation: 手術を通してPEEP 2 cmH2O、CBP中は換気せずPEEP 2のみ。Open-lung ventilation: 手術を通してPEEP 8 cmH2O, CPB中は3ml/kgで換気。Primary end pointは、肺に関わるcomposite outcome。施設間の影響はmixed-effects(GLIMMIX)で解析。
  • n=493。肺合併症は、conventionとopen-lungで有意差なし(54.7% vs. 59.2%, p=0.32)。ICU free daysも有意差なし(p=0.51)

Figure 2. 両群の肺合併症に対するKaplan-Meier曲線

注意点・コメント

  • CPB中だけでなく、手術を通してPEEPに違いがあり、CPB中の換気方式だけにfocusできていない。
  • Power calculationで用いた肺合併症の予想より、実際の発生率は2~3倍程度高く(&差は小さい)、サンプル数が十分でなかった可能性。
  • 結局、一回換気量の差が0.1ml/kg (7.0 vs. 6.9 ml/kg)しかなく、これで臨床的な差が出るか疑問。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。