コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
循環

心移植待ちの患者に対するミルリノンの効果

Abramov D, Haglund NA, Di Salvo TG.

Effect of Milrinone Infusion on Pulmonary Vasculature and Stroke Work Indices: A Single-Center Retrospective Analysis in 69 Patients Awaiting Cardiac Transplantation.

Am J Cardiovasc Drugs. 2017 Aug;17(4):335-342. doi: 10.1007/s40256-017-0225-4. PMID: 28353026.

背景

  • 心移植待ちの重症心不全患者における、milrinoneの血行動態への影響を調べたい。

要点

  • 後ろ向き研究、単施設、心移植待ち、移植までmilrinoneをbridgeとして投与
  • Milrinone投与前と、開始後90日の心臓カテーテル検査値を比較。
  • n=69。平均年齢52歳、平均EF 18%。左右心室充満圧と全身肺血管抵抗は、milrinone投与中の方が低下。ただし、transpulmonary gradientに変化なし。

注意点・コメント

  • 平均EF18%の心移植待ちという重症心不全患者を対象にしており、興味深い研究。
  • 全身も肺血管抵抗も低下するようであるが、心拍出量の増加によってtranspulmonary gradient (TPG)は変化なし。ただし、PVT>=4 Woods unitsの患者ではTPGが低下しており、血管抵抗が高い患者では作用が強くでる可能性あり。
  • 90日間に行われた如何なる治療や患者の状態変化も考慮されておらず、milrinoneの影響のみとは言い難い。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。