コヘルツ論文セレクション 
小児心臓・集中治療に関わる研究を簡単かつ少しだけ読み込んで紹介するブログ
呼吸

Fontan手術後のFast-track

Mutsuga M, Quiñonez LG, Mackie AS, Norris CM, Marchak BE, Rutledge JM, Rebeyka IM, Ross DB. Fast-track extubation after modified Fontan procedure.

J Thorac Cardiovasc Surg. 2012 Sep;144(3):547-52. doi: 10.1016/j.jtcvs.2012.05.047. Epub 2012 Jun 27. PMID: 22743174.

背景

  • TCPC術後の循環動態は、低い肺血管抵抗に依存している。
  • 陰圧呼吸は肺血管抵抗を下げる。
  • 術後早期抜管による陰圧呼吸が臨床的に与える影響は不明。

要点

  • 単施設後ろ向き研究、早期抜管strategy導入前後の比較研究、Fontan手術を施行された小児、n=97
  • 手術室抜管(group A: n=46)、ICUで24時間以内に抜管(group B: n=19)、それ以降の抜管(group C: n=32)群で比較。
  • Group A, B, C間で、中心静脈圧、base excess、輸液バランス、inotrope scoreに有意差あり。多変量解析では、早期抜管がinotrope scoreの低下、ICU滞在日数低下、輸液バランスの低下、胸腔ドレーン留置日数低下と関連(Table 3)。

Table 3

注意点

  • 早期抜管strategy導入前後で比較した、6年間の前後比較研究であるため、医療の進歩など調整されてない因子がある。
  • 循環動態が不安定、意識レベルの低下などでは抜管していないと記載されているが、その具体的内容は不明。Fontan循環に対する早期抜管の積極性は他施設と異なる可能性あり。すなわち、現場判断や医師の能力による可能性が高い。
  • 麻酔方法(ex. 術中の麻薬量)に関するデータがなく、多変量解析で交絡因子をコントロールできていない。
ABOUT ME
木村聡
小児心臓麻酔や集中治療に関わる文献を、浅く、でも少しだけ掘り下げて紹介したいと思います。